広告

初めての切り絵☆作り方

初めての方へ(パート3)切り絵の図案を用意する方法

更新日:

広告

切り絵の作り方ウェブマガジンのTomokiです。

今回は図案を用意する方法を書いていきたいと思います。

図案を用意する方法は3つあります。

①当サイトより図案を無料ダウンロードして、プリンターで印刷する。

②図案の本を購入する。

③自分で描く

③の「自分で描く」ですが、サイト内で何度か書いていますが、図案を必ずしも自分で描く必要はありません。多くの方に切り絵を楽しんでほしいからです。

たとえ話になりますが、自分で料理を作るときに、必ず自分で考えたオリジナルのレシピで作る必要はないですね。レシピ本やクックパッドのレシピ通りに作っても美味しい料理はできます。切り絵でも同じことが言えます。用意された図案でも、十分に楽しむことができます。

後々、「自分でも図案が描けそうかな~」と思うタイミングがもしあれば描いてみてください。その程度でOKです。まずは楽しみましょう。

①当サイトより図案を無料ダウンロードして、プリンターで印刷する。

少しずつですが、当サイトは切り絵の図案を描いて公開していってます。好きな図案を探していただき、プリンターで印刷してご利用ください。

当サイトに便利な図案ギャラリーがオープンしました。図案ギャラリーをチェックしてみる

図案はお好きな大きさに拡大・縮小してください。何枚か印刷してみて、いちばんしっくりくるものを選んでください。

・本のしおりのサイズする。

・色紙(しきし)のサイズに合わせる。

・A4の額のサイズに合わせる。

などなど、いろんなサイズの切り絵に挑戦してみてください。

②図案の本を購入する。

図案の本を購入し、それをコピーして利用します。家にプリンターやスキャナーがなくても、コンビニに10円コピー機があるので利用しましょう。

①の場合のように、お好みのサイズに拡大・縮小して使います。

本なら上質な図案が、ある程度の数がまとまって手に入ります。

↓本の図案で切り絵を楽しんでいる方のツイートをご紹介

こちらもどうぞ サイト内記事:切り絵の図案をゲットできる本まとめ

③自分で描く

「私は絵がちょっと得意!」

「切り絵に慣れてきたし、一回自分でも描いてみようかな!」

「自分オリジナルの作品も作ってみたい!」

って思った方は自分で描いてみるのもGOODです。

サイト内記事:切り絵の図案の描き方

最後に

以上、3通りの図案の用意の方法をご紹介しました。自分が一番いいなと思った方法で図案を用意してみてください。

最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

広告

-初めての切り絵☆作り方

Copyright© 切り絵の作り方 ウェブマガジン , 2019 All Rights Reserved.