広告

初めての切り絵☆作り方

初めての方へ(パート1)必須アイテム!切り絵に必要な道具4選

更新日:

広告

こんにちはTomokiです。

今回は、切り絵に必要な道具を紹介していきたいと思います!

・カッターナイフ(デザインナイフ)

紙を切っていくナイフの紹介です。

カッターナイフは、最初から上の写真のような「デザインナイフ」を購入して使用することをオススメします。

普通のカッターナイフだと、小回りが効かないので、かなりやりにくいです。

↓デザインナイフの替え刃です。

↓普通のカッターナイフ。切り絵には向いていません。

デザインナイフは、文房具屋さんやネット通販で手に入ります。

価格も高いものではないので、これだけは用意しましょう。

・カッターマット

デザインナイフの刃を受け止めてくれるカッターマットも、切り絵に必須のアイテムです。

これがないと、机がボロボロになってしまいます。

ホームセンター、デパート、文房具屋さん、ネット通販で手に入ります。

大きめ(A4サイズ、できればB4以上)のマットが使いやすく、おすすめです。

 

・セロテープ (ホッチキスでも可)

切り絵は、作品のベースとなる紙の上に、図案の紙を重ねて切っていきます。(ちょっと文章では表現しづらいので、実際のやり方は作り方編で紹介しています。)

ベースの紙と図案の紙を固定するために使用します。

セロテープかホッチキスかは、お好みでいいので、とりあえず家にある方を用意しましょう。

・のり

台紙に切り絵を貼り付けるのに使います。

写真のような工作用ののりでもいいですし、固形スティックタイプでもOKです。お好みで選んでください。

以上が一番最初に用意する必要がある道具です。

デザインナイフは売っているお店が少ないので、ネット通販が手っ取り早いです。

筆者は学生時代に、学校で使っているデザインナイフと同じものが欲しくて、いろんな店を探した思い出があります。結局電車で街まで出て、大きい文房具屋さんで買いました。今はネットで何でも揃うので便利ですね。

今回は以上です。最後まで読んでいただき、ありがとうございます。

次は【切り絵に必要な材料編】です。切り絵に必要な材料を見てみましょう!

広告

-初めての切り絵☆作り方

Copyright© 切り絵の作り方 ウェブマガジン , 2019 All Rights Reserved.